Macのテキストエディットは、作成するテキストファイルの文字コードを、初期設定では「UTF-8」としています。一方 Mac の Web ブラウザの Safari は、文字コードの指定がないファイルは「Shift-JIS」という文字コードであるとみなして処理をおこないます。これがブラウザで開いた際に文字化けを起こす原因です。

Safariの表示設定を変更して文字化けを修復することもできますが、この方法だと開くたびに設定を変更しなければなりません。また、ファイルを他の人に渡した時に、やはり文字化けをしてしまう可能性があります。

この問題を解決するには、使っている文字コードをHTMLファイルの中で指定するのが良いです。具体的には、以下のように meta タグを追加します。

<html>
 <head>
  <meta charset="UTF-8">
  <title>...

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-24 (日) 00:20:51 (428d)