イベントの申し込みフォームとかでは、申し込み内容をそのままメールで自動送信して確認・保存できるようになっている方が良いですよね。Google Formsでは自動返信機能がありますが、o365の Formsにはありません。しかし、Flow というアプリを使うと簡単に実現できます。

※ このやり方を使うと、Office365にログインしている個人の Outlook を使って送信したことになります。

1. Formsを準備

電子メールアドレス欄を持っている Forms を作りましょう。Formsの設定で「自分の組織内のユーザのみが回答可能」をオンにしている場合、認証されたメールアドレスが取得できるので、それを使うこともできますね。

2. Flow を作成

  1. o365のアプリ一覧から "Flow" を探して起動しましょう。
    flow-20180703-214412.png
  2. 「テンプレートから作成」をクリック。
    flow-20180703-214718.png
  3. 「テンプレートの検索」に「forms outlook」とタイプしてエンターキーを押します。いくつかのテンプレートが表示されますので「学生が小テストを完了したらOutlookで通知を受け取る」をクリックしましょう。
    flow-20180703-215010.png
  4. 「このフローの接続先は次の通りです」と表示され、Outlook と Forms のアプリと接続して使うことが示されます。「続行」をクリックします。

ここまできたら、もうできたも同然です。

3. Flow をセットアップ

  1. まずタイトルを修正しておきましょう
    flow-20180703-215449.png
  2. フォームIDを選択するプルダウンで、自動返信を設定したいフォームを選択します。2ヶ所あります。
    flow-20180703-215847.png
  3. フォームIDを選択すると、"Send an email" の宛先欄などのクリックで件のフォームで入力したデータを使うためのボタンが表示されます。
    flow-20180703-220123.png
    • 「宛先」には電子メールアドレス入力用に作成した入力欄の名前をクリックします。「自分の組織のユーザのみ回答可能」とした場合には、"Responder's Email” も使えます。こちらは入力ミスがないはずですね。
    • 「件名」「本文」の欄は、フォーム入力データを用いて適当に作成
    • CcやBccを指定したい場合は、「詳細オプションを表示する」をクリックします
    • 詳細オプションの中に、送信メールをHTMLメールにするか否かの選択肢あります。「いいえ」とするとプレーンテキストなメールが送られます。文字コードはiso2022-jp。utf-8じゃないところが好感持てます ^^

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-07-04 (水) 11:03:19 (110d)